-> 柄物だけど無地風カーテン – 燕市分水 卯八家具店

柄物だけど無地風カーテン

~柄物か無地物か迷ったら~

カーテン生地を決められるとき、「柄物」か「無地物」か迷う時がございます。

「無地が好きなんだけど、お客を招くリビングは、華やかな柄物が良い・・・」

と言うお声を良く打ち合わせの時にお聞きします。

寝室や書斎などは、落ち着いた無地を選ばれる方が多いですが、お客様を招いたりするお部屋は、少し華やかな物の方が面白みがございますでしょうか。

そんな場合、当店ではシンコールさんの「リシェル」シリーズをお奨めいたします。

パッと見、無地カーテンに見えるのですが・・・

リシェル

よく見ると・・・

リシェル 拡大

リーフ模様が縦に柔らかく描かれております!

水色と薄緑とオレンジの3色展開ですので、使用されるお部屋のシーンやお好みによってお使いできます。

今回はリビングのカーテン入れ替えのお客様で・・・

リシェル施工写真

水色の生地、リシェルAZ-4392を選んでいただきました!

リシェル施工写真 開

水色は、癒し系のヒーリングカラーとして、心を落ち着かせる効果もございます!

住まわれる方も、招かれる方もおころ落ち着かせ、リラックスできる空間になっていただきたいです!

コメントを残す

メールアドレスは公開されません