Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mojiok/u8kagu.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 293
-> 無地のドレープカーテン – 燕市分水 卯八家具店
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/mojiok/u8kagu.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 293

無地のドレープカーテン

~大きい窓のドレープカーテン~

巾も高さも大きい窓のカーテンのご相談をいただきました。

幅が2730㎜で丈が2300㎜位です。

近年の住宅は窓が小さくなってきてますが、やはり大きな窓は開放的でお部屋の採光もしっかりできますから、明るくなります。

面積が大きいカーテンは、どんな柄にもハマりますが・・・

無地のカーテンも説得力がございます。

ロムニー 片開け

無地のカーテンは、柄の流行に左右されることが無く、長く楽しむ事ができます。

お客様からアイボリーに近い色を選んでいただいたので・・・

クロスと統一感が生まれます。

ベースカラーとメインカラーの融合で、他の家具はどのアクセントカラーを入れても引き立つかと思います。

ロムニー 全閉じ

夜は室内照明に照らされて、また雰囲気も変わるかと思います!

 

~レースは遮熱性の高いミラーレース~

ロムニー 全開け

・・・ちなみにレースカーテンは、遮熱性能に優れたミラーレースで保温機能も兼ね備えておりますので、

南東側の窓でも夏場は涼しく、冬場は暖房熱を閉じ込めてお部屋を暖かく維持する事ができます!

 

~シンコールabita ロムニーAZ-2346~

ロムニー 拡大

シンコールさんのロムニーAZ-2346を選んでいただきました。

遮光生地の中でも手触りが重厚で、ドレープ感の強い品物となっております。

無地の遮光生地はツルっとした手触りの物が多くありますが、このように重厚感がある生地も近年多く取り付けられております。

 

・・・カーテンの生地が迷って決めあぐねている場合、一度無地の生地も検討してみると、角度が違った発見もあるかと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません