-> 陶器オルゴールのひな人形 – 燕市分水 卯八家具店

陶器オルゴールのひな人形

陶器のひな人形オルゴール3月3日はひな祭り。

女性がいらっしゃるご家庭ではひな人形を飾り、華やかに飾られるとおもわれます。

そうでなくても、掛け軸や短冊や色紙などでひな祭りを楽しむ方も増えてきました。

そんな中、陶器のオルゴールひな人形も面白く、見ても聴いても楽しめます。

お内裏様とお雛様の位置・・・

毎年どちらが右か左かで考えるところですが、正式には「どちらも正解」になります。

明治以前のひな人形はオルゴール写真のようにお雛様左でお内裏様右になります。

掛け軸、短冊、色紙に描かれている物は、こちらが多いと思われます。

明治以降・・・今の近代ひな人形は逆で、お内裏様右でお雛様左になってます。

一般的に左側が位が高いのですが、明治以降西洋を見習って、女性の地位向上の流れから、立ち位置も変わるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません