-> 竹すだれのロールスクリーン – 燕市分水 卯八家具店

竹すだれのロールスクリーン

~竹すだれのロールスクリーン~

廊下の窓に、ロールスクリーンのご注文がございました。

廊下の窓でしたら、カーテンを利用される方が多いですが・・・

レースカーテンレベルの透過性の生地もオシャレにご使用いただけます!

開けた時に、窓枠の脇にカーテンの溜まりができないので窓枠スッキリに見せる事ができますね。

今回は、“和風住宅”という事で、竹すだれのロールスクリーンを選んでいただきまして・・・

竹素材と和風住宅の組み合わせが、“粋”に魅せる事ができました!
タチカワ 響RS-7072

~大窓重量級のスクリーンもチェーン操作でラクラク~

窓サイズが大きいので、操作は「チェーン式」にさせていただきました。

ロールスクリーンの開閉操作の重さは、バネ調節で軽くしたりと、調節することもできます。

小窓でしたらプルコード式の操作もよろしいのですが・・・

開閉作業を行う人によって癖が違うため、偏り巻きになりがちです。

大き目な窓のロールスクリーンでしたら、チェーン操作をお奨めいたします。

タチカワ 響RS-7072 S

タチカワブラインド・ロールスクリーン 響シリーズ

今回は、タチカワブラインドさんの、「響」シリーズから選んでいただきました。
響 画像天然素材の竹を使用していて、純日本家屋の廊下にしっかりハマったと思えます!

直線的な採光が、少し柔くなる事で、絶妙な陰陽を演出してくれます。

遮光性は無いので、使用される窓も限定されますが、取り付けてみると確かな存在感を醸し出してくれます!

コメントを残す

メールアドレスは公開されません