-> 和室の窓装飾 – 燕市分水 卯八家具店

和室の窓装飾

タチカワ ラインドレープ 全体 タチカワ ラインドレープ 生地 タチカワ ラインドレープ ボックス 新築された住宅の和室に、窓装飾のご依頼がありました。

一昔前でしたら、当たり前に「障子戸」が取り付けられるのですが・・・

近年では住宅窓の多様化やライフスタイルから、様々な窓装飾が使用されてきてます。

正解や間違えは無く、使用される方が「良い」と思ったものが正解になります!

今回は「ラインドレープ」を選んでいただきました。

 

和室に似合うデザイン

和柄のカーテン生地で、木製の装飾レールでも似合うお部屋でしたが・・・

お客様から「シンプルでスッキリな仕上がりにしてほしい」という事で、ラインドレープを枠内に天付仕様をご提案させていただきました。

柄も和紙や塗り壁のように見える物を選んでいただき・・・

ボックス部分の部品色も「木目色」にする事で、柱の木目とも調和がとれて、美しく見る事ができます。

遮光性も持たせず、淡い光が差し込む所も「和テイスト」に思えます!

 

ツムギシリーズ

今回はタチカワブラインドさんのラインドレープ・ツムギのアイボリー色を選んでいただきました。

カタログにも・・・

「糸を紡いだような立体感があり、見る角度によって光沢感が現れ、和モダン空間に合わせやすい風合い」

とあります。

縦型ブラインドも「光」と「風」をコントロールできる窓装飾として幅広く使用できますね!

 

コメントを残す

メールアドレスは公開されません